もち吉万歳!

もち吉万歳!

引越しのご挨拶まわり用に何を買ったらいいか迷い、色々と考えてみました。

1軒だけじゃなくて両隣三件分はご挨拶に行ったほうがいいと言いますよね。

そんな事を考えたら、数がある分予算は取れません。

一軒当たり315円が妥当な所だと思い、もち吉に行ってみました。

もち吉は九州のおせんべいメーカーで、サラダ味としょうゆ味がたまらなく美味しい「おかき」や「おせんべい」のメーカです。

お土産や祝い事などに買われる事が多いので、まずは相談してみようと言いレジの女性に相談しました。

すると315円で透明ビニールに入った簡単なおかきがあると言うのです。

それを紙袋で包んでその上からのしを貼ってくれると言う事を言われました。

私はすぐにそれを10個注文して待っていました。

すると綺麗にパッケージングしてくれた事で315円のお菓子が高級なご挨拶様のお菓子に見えてきました。

こんなサービスがあるなんて「もち吉」って親切だなって思いました。

のしも一枚一枚手書きの美しい文字でご挨拶用に私の名前を入れてくれます。

これでご挨拶の準備は完璧です。

隣に誰が住んでいるかも分からないと言う都会での暮らしでは、引越し先での挨拶なんて、考えられない時代になっているかも知れませんが、田舎は違います。

挨拶が無かったとか、今時のひとは挨拶もろくに出来ないとか、後になって色々と言われるんですよね。

それくらい地域が密着していると言う事はいい事だと思いますが、何よりも「人間、初めが肝心」と言いますから…

挨拶はきちんとしておかなくては!

まずは、315円前後で適当な挨拶用の品をと考えていましたが、もち吉の素敵なラッピングのお陰で315円には見えない立派なご挨拶の粗品になりました。

予算内でいい粗品が出来て良かったです。

新しい暮らしが素敵なものになりますように☆

プリウスアルファの値引き額

ゴーヤーの前で行ったり来たり

嬉しいような淋しいような、複雑な気持ちです。沖縄に旅行した友達がゴーヤーバーガーを食べたというので、感想を聞いてみたんです。

ゴーヤーはたまにお店の野菜売り場で見かけることはありますが、一度も食べたことがありません。ゴーヤーと同じうり科の仲間、キュウリ・かぼちゃ・メロン・スイカは好きです。特にキュウリは大好きで夏に限らず、値段が高くなる秋も冬も毎日のように食べているほど。夏ならいいけれど、キュウリは体を冷やすから寒い季節に食べ過ぎるのは良くないとも言われるんですけどね。好きなものはやめられません(^^;

うり科には好きなものが多い中で、まだゴーヤーを食べたことがないのは理由があります。苦味があると聞いているのが、ちょっとネック。苦い食べものはあまり好きじゃありません…。

でも沖縄旅行から帰ってきた友達は、ゴーヤーバーガーは苦くなかったと言っていました。友達がゴーヤーを食べたのも、今回が初めて。やっぱり最初は苦いんじゃないかと心配したようです。

でもイザ食べてみると、ほとんどゴーヤーのクセらしいものは感じなかったんですって。同じうり科というだけあって、食べた印象はかぼちゃの天ぷらのようだったんだとか。これならゴーヤーが苦手な人でも食べれるんじゃないかと言っていました。ゴーヤーを食べたことがない私は、好きなのか苦手なのかもわかりませんが(^^;

ゴーヤーバーガーを食べたはいいが、口に合わなかったときのことを思うとためらいます。でもせっかくゴーヤーバーガーを食べたのに、それらしさを全く感じられないのも淋しいような気がしてしまいます。ゴーヤー自体の味を知りたいのなら、他のゴーヤー料理を先に食べるべきでしょうか?