美味しいうどん屋さん

美味しいうどん屋さん

私も私の彼も大のうどん好きで、色々なうどん屋さんを食べ巡りしています。

そんな中、先日行ってきたうどん屋さんのうどんが絶品でした。

友人から紹介された美味しいと評判のうどん屋で、店に入った瞬間に『うちの店は注文を受けてから麺を茹でますので15分ほど時間がかかりますので、他店よりは待ち時間が長いです。それでも宜しいですか?』と聞かれました。

もちろん大丈夫ですと答えてメニューを選びます。

彼はスタンダードなゴボウ天うどん、私は冒険してうどんのカルボナーラを注文しました。

うどんのカルボナーラとは、店長が大好きなチーズをうどんに絡めて食べるうどんだそうです。

私もチーズが好きだから、どんなものか気になって冒険してみました!

15分の待ち時間はおでんを食べながら過ごします。

だいたい、おでんの味でうどんの美味しさも検討がつきますから、おでんは必須です。

このお店のおでんは、素晴らしい美味しさでおでんのつけだれも三種類あります。

味噌だれ・しょうがだれ・からしの三種類で、どれも手作りの味がして美味しい!!

これは、うどんも期待出来ます。

そしてやってきました!メインのうどん!!

麺はツヤツヤでコシがすごい!

美しいうどんです。

私が注文した、うどんのカルボナーラは艶々のうどんにピザ用のとろけるチーズが絡んでおり、醤油だしとブラックペッパーをかけて食べるぶっかけうどんでした。

これが美味しい!

新感覚のうどんです。

しかも食べ終わった後のチーズだしに小おにぎりを入れて混ぜるとリゾットになると言うのです!!

これには脱帽でした。

とにかく美味しい!!

麺も絶妙のハリとコシがありますし、店長のこだわりがあらゆる所に見えます。

近所にいいうどん屋を見つけたと思いました。

これからは行きつけになりそうです。

大阪婚活パーティー

おにぎりのプリン?プリンのおにぎり?

今や、バケツプリンは有名です。こどもの頃、バケツでプリンを食べることに夢見ていた人たちは、バケツプリンの登場に涙を流して喜んだことでしょう。私はバケツプリンを夢見たことはなく、その登場に驚きはしたものの、涙を流すまでには至りませんでした。

バケツプリンがバケツサイズのプリンだということは、実物を見る前から想像できます。どんなに大きいのだろうと胸を膨らませながら、バケツいっぱいのプリンを思い浮かべることでしょう。

それでは「おにぎりぷりん」と聞けば、どうですか?おにぎりぷりんがおにぎりに見立てられたプリンだということは、なんとなく想像できます。でも、おにぎり風のプリンなんて、どう頑張っても思い浮かべることができず…。一体どんな姿をしているのだろうと思うと、やっぱり胸は弾みますね。

おにぎりぷりんは、三角形のケースに入った白いプリンでした。なぁ~んだ。ただそれだけか…とガッカリしかけたら、三角形のケースに入っているのはただの白いプリンではありませんでした。おにぎりらしく、ちゃんと海苔入り。これがまた全く違和感なく、甘さ控えめのプリンに意外とマッチ!

おにぎりを作るために、絶対欠かせないものといえば?他でもない、お米です。淋しいけれど、海苔はなくてもおにぎりは作れます。味はさておき、塩無しでも一応おにぎりは握れます。でも、お米がなければ、始まりません。おにぎりぷりんにも、米粉が使われていました。米粉使用のおにぎりぷりんは食感も他とは違い、弾力があってもっちりとしています。

こんな珍しいおにぎりぷりんを作るのは誰かと思えば、釜圧さん。あのバケツプリンを作るのも、釜圧さんなんですよ。釜圧さんは、プリン好きにとって憧れの存在になりそうですね。